横浜の病院で指導を受けシアリスを安全に使ってED治療

シアリスは新参者

シアリスは3番目に登場したED治療のための医薬品で、有効成分としてタダラフィルを含有し横浜の治療専門の病院でも処方されています。
シアリスの有効成分タダラフィルには、従来のED治療薬であるバイアグラ・レビトラにはない特徴があります。
それは、一度体内に吸収されてしまえば食事や飲酒をしても影響を受けにくく、また薬の効果が持続する時間も長いという特徴です。
従来のED治療薬の有効成分は食事をすることで薬の効果が発揮されにくく、同時に薬効の持続時間が短いので、治療のために使用する男性の立場としては、空腹のままで薬を飲んだら効果が続いている間に慌てて性行為をしなくてはならないという焦りが伴います。
シアリスはそれまでのED治療薬のこの点を改善しながら誕生した薬です。
一旦血中で最高濃度に達してしまえば、飲酒や飲食との相性が比較的よく、同時に個人差はありますが24時間から30時間と長い時間効果が持続するのがシアリスの有効成分である特徴です。
そのため、デートや旅行の前に一回服用しておくことで、もしセックスのタイミングがずれてしまっても慌てる必要がなく、お酒や食事とムードのあるデートが楽しめます。
薬の効果が長続きする点は使用者の男性に特に人気で、欧米諸国などではウイークエンドピルと呼ばれて世界的にも大きなシェアを占めるに至っています。
効果が長続きすると言っても、タダラフィルは媚薬などの類ではなく医薬品なので、薬の効果が続いている間はずっと勃起状態が続くものではありません。
タダラフィルは、医薬品としてはPDE5型酵素阻害薬です。
PDE5型酵素というのは、体内酵素の一種で勃起の終息に関わる酵素です。
男性の勃起現象は、性的に興奮し体内に一酸化窒素が放出されると性器内の細胞に血管拡張物質が多量に生成されて起こります。

シアリスは新参者併用などを注意

横浜 シアリス 病院 | ED(勃起不全)ケア